静岡茶・通信販売・産地直売・卸 山本農園


はじめまして!山本農園です!


 山本農園は、静岡県藤枝市の北部にあります。この藤枝市は、 江戸時代より茶栽培が行われていました。また、明治時代には 茶輸出で栄え、茶業の歴史が深い土地です。

 そんな茶産地にある山本農園もまた、お茶、みかんの栽培に力を入れてきました。約30年前、「ヤブキタ」種を取り入れたのを機会に、自分たちでお茶をもむ自製を初めました。この 時から少しずつみかんからお茶へ植え替えをすすめ、現在では 農地のほとんどをお茶が占めています。茶園だけでなく自製を 始めたことから、自分たちで作ったお茶葉が製品のお茶になる 面白みを知り、誰にも負けない良い茶葉を作り、おいしいお茶 を作りたい、飲んでほしいと熱意も強くなっていきました。

↑農林水産大臣賞の賞状です。

 そして地道な茶園づくりを続けた結果、
平成元年度 静岡県茶園栽培幼木園の部で最優秀賞を受け、農林水産大臣賞を受賞 しました。

出品した茶園は山の中腹にあり、あまり大きくない 面積で品評では不利な条件であるにもかかわらず、地下1mの 深さでもびっしりと根の張る、勢いの非常にあるお茶の木だっ たことが、審査員に好印象を与えたそうです。


この後も平成12年に藤枝市が献上茶謹製地に決まった際、 この献上茶に使われるお茶葉の摘採園に選ばれました。

←献上茶指定園に建てられた柱です。

 

 

 現在は新しい品種「藤かおり」を、開発者である森薗先生の協力をいただきながら、藤枝市の名産とすべく努力しています。 詳しくは「藤かおり」のページをご覧下さい。

 山本農園はHPを通じて、販売だけでなく、みなさまの声をお聞きしたいと思っています。今までの販売は問屋さんに卸すのが中心で、お茶を一般販売するのはほとんど初めてです。 どんなお茶が求められているのか教えて下さい。それを知る事で、よりいっそうおいしいお茶づくりを目指したいと思います。